ノムさんこと、野村監督の変わり果てた姿

東京・ホテルニューオータニの通路にいたのは、野球評論家の野村克也氏(79)。頬はコケ、体全体が細くなった。

その傍にはサッチーこと沙知代夫人(82)
ノムさんはサッチーの肩に左手をかけ、一歩一歩、かみしめるように歩く。

実はノムさん、昨年10月に体調を崩してレギュラー番組『S☆1』(TBS系)を降板して以来、表舞台には出てきていない。

これがノムさん?!!
3月19日、息子家族らと食事。ノムさんの病気は、手術しても死亡率が30〜50%という重病。手術前後は腹部の血管が損傷しているため、口からものを食べられず栄養剤を注射していたといいます。

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。